こんにちは、FPオフィス「ライフデザイン」の山田です。今回、HPに「シングルマザー支援ページ!」を作りました。

何故、シングルマザーを支援するのか?まず、私自身が片親(シングルマザー)に、育てられたことが大きなきっかけですあの頃、何らかの支援があれば母はもっと充実した人生を歩めたのではないかとの思いがあります

私自身は幸い「いじめ」もなく小、中、高と過ごすことが出来ました。その後、大学(防大)を卒業し自衛官へ、そして退職しFPの資格を取りました。FPの知識を活かしてシングルマザーをサポートしようと思いましたが、FP相談の前に生活を維持する収入を得ることがとても大変だと知りました。

そこで、本当に微力ではありますが、仕事に関するものお子さんを育てるための知恵、そしてお金の話に関する情報をこのページで発信出来たらと思っています

〇就労支援に関する情報(目的別に横断的にご紹介します)

はじめは横須賀市の例を掲載します。各地方公共団でも同じような取り組みがあると思いますので、ご確認ください。

アップデート
①民事執行法の改正について(養育費の強制執行が現実的に)
②横須賀市の新たな取り組み:養育費保証契約促進事業【令和2年4月1日以降】

横須賀市のひとり親支援

※アップデート

①民事執行法の改正
令和2年4月より、改正民事執行法が施行。現実的でなかった養育費の強制執行が、可能になると期待されています。今までは、内緒で転職や預金口座を移されてしまうと、差押え先が出来なかったが、これからは、地方裁判所への申し立てによって、職場や口座を検索できるようになりました

〇養育費保証契約促進事業【令和2年4月1日以降】

ひとり親世帯が民間の保証会社と契約すると、相手からの養育費支払いが滞った場合に、保証会社が相手の養育費を立て替えてくれた上で、保障会社が相手側にその立て替えた養育費を回収をする仕組みがあり、これを養育費保障と呼びます。

この会社を利用する際に保証会社に保証料を支払う必要があるが、横須賀市ではと養育費保証契約を締結すると、初回の保証料に対して補助が受けられます。所得制限がありますが、最大限額は5万円まで補助されます。

こども青少年給付課

電話番号:046-822-0133
ファクス:046-821-0424

〇母子・父子・寡婦福祉資金の貸付(仕事・事業に関する支援関連のみ)

1.事業開始資金・事業を開始するために必要な設備等の購入等資金
2.事業継続資金・事業を継続するために必要な材料等の購入等資金
3.技能習得資金・就労するために必要な知識技能を修得するための資金
4.修業資金・子どもが就労するために必要な知識技能を修得するための資金
5.就職支度資金・子どもが就職のために直接必要とする資金
6.生活資金・技能習得、医療介護資金を借り受けている期間またはひとり親家庭経験7年未満のひとり親の生活資金
・貸付の利率:原則無利子です。
・連帯保証人:原則として一人必要です。(詳しくは、ご連絡ください。)

〇児童扶養手当を受けている人とその家族は、JR通勤定期が3割引で購入できます。

〇ひとり親家庭の親の就労支援
ひとり親家庭の親(原則、20歳に満たない子を扶養している方)で、児童扶養手当受給者または受給者と同等の所得水準の方を対象に次の就労支援を行います。
・就労相談の実施
母子・父子自立支援員や就労相談員が、ひとり親家庭の親の就労に関する相談をお受けします。【完全予約制】
・自立支援教育訓練給付金の支給【要事前相談】
制度の利用にあたっては、対象の講座を申し込む前に、必ず事前相談が必要となりますので、ご注意ください。
国の指定する職業能力開発のための講座(介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー二級)や医療事務、自動車免許(普通二種、中型一種、大型など)※1、技能講習など様々な講座が対象となります)を受講した場合、講座修了後に受講料の6割相当額※2(上限20万円、下限1万2千円)を支給します。
さらに、雇用保険の受給資格があり、一般教育訓練給付(費用の2割:上限10万円)の支給を受けるひとり親に対しても、費用の6割との差額を上乗せして支給します。
※1_自動車免許とは、タクシーやバス、トラック等の業務・事務の為の免許のみを指します。
※2_雇用保険制度の教育訓練給付を受ける方は対象となりません。
・高等職業訓練促進給付金の支給【要事前相談】
制度の利用にあたっては、対象の養成機関の入学前に、必ず事前相談が必要となりますので、ご注意ください。
看護師、准看護師、保育士、介護福祉士、作業療法士、理学療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師等の国家資格を取得するために、1年以上養成機関等に通学し修業する場合で、育児と修業の両立が困難な場合に、生活費の負担軽減のため次のとおり支給します。
対象期間全修業期間(最大3年)
在学(修業)中の方は、ご相談ください。
支給額月額10万円
ただし、本人または同居の家族が市民税課税の場合は7万5百円
・高等学校卒業程度認定試験【要事前相談】給付金
制度の利用にあたっては、対象の講座を申し込む前に、必ず事前相談が必要となりますので、ご注意ください。
高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座受講料の一部を給付します。
高等学校卒業程度認定試験の合格のための講座修了時→受講費用の2割(上限10万円)
講座修了時から1年以内に試験に合格した場合→受講費用の4割(修了時の支給額と合算して上限15万円)
・ひとり親就業支援無料!パソコン講座
ひとり親家庭の親を対象とした、就職・転職で有利となる知識や技能を身につけることを目的に実施する無料のパソコン講座です。横須賀商工会議所が実施するパソコン講座を無料で受講できます。
仕事や育児などで多忙な方でも受講しやすいように、受講内容や受講日時をご都合に合わせて選択できます。詳細は下記をご覧ください。
【お問い合わせ・申し込み先】横須賀商工会議所情報企画課/046-823-0421

〇横須賀市ひとり親サポーター企業
ひとり親は、子育てや身の回りの家事など生活の全てをひとりでこなしているため、就職にあたっては、労働条件での制約を受けたり、困難を伴うことが少なくありません。仕事も子育ても頑張りたい、そんなひとり親の願いを応援したいという思いから、ひとり親を対象に無料職業紹介事業を実施しています。
ひとり親サポーター企業登録企業一覧(平成30年4月1日現在)※五十音順

連絡先:市の青年給付課:自立支援係 046-822-0133まで

Yao-educationは「情報提供」「プランニング」「コーチング」を通じて「より良い教育や未来を実現する」ことを理念としている子育ての悩みは「Yao-education」へどうぞ!