老後の頼りは公的年金か?

老後は年金が頼りですが、本当に頼れるでしょうか?政府も公的年金だけでは不十分だという認識でiDeCo(個人で準備する年金)の制度を作りました。
また、預貯金から投資へと、つみたてNISAなどの金融資産形成に適した制度も充実させて来ました。

老後の資金作りは万全か

老後の資産形成は公的年金とiDeCoで

政府としては、公的年金と個人で準備する年金制度の「iDeCo」やある程度の利回りが期待できる「つみたてNISA」などの制度との両輪で老後資金を準備することを考えているようです。

そのようなことから、税制面の優遇やつみたてNISAの商品を厳選したりと政府も安心してお金を増やせる仕組みを作っています。

iDeCoとつみたてNISAは老後の資産形成に活用しましょう

老後資金を準備する場合に、優遇されたお金が貯まる仕組みを使わないのはもったいないですよね。でも、iDeCoやつみたてNISAについて良く知らない、初めてなので不安だなどの色々な思いはあると思います。

それらの不安の思いを受け止めて、初歩からアドバイスいたしますので、全く知識のない方でもご心配いりません。

さらに、おひとりお一人のお考えに沿ったライフプランに基づき老後にいくら必要なのか、どのように資産形成を行えばよいのかご提案いたしますので、老後への準備に安心感が生まれ、豊かな人生を満喫して頂けると思います。ぜひ一度、弊社FPオフィス・ライフデザインへご連絡を頂ければと思います。お待ちしております。

ご相談のお問合せはこちらから

最新情報や色々な相談事例などのブログはこちらから

まごころFP認定